Skip to content

インデックス投資のメリット・デメリット

by admin on 6月 23rd, 2016

資産運用はここ数年、始める人が増えてきています。
テレビの特集で成功している投資家をCMやインターネット広告も増えてきました。
「自分でも始められるのではないか」
そう思って、これから投資を始めたいと思っている人もいるでしょう。

投資初心者の方は、CFD取引などもおすすめですが…
「インデックス投資」というものを聞いたことはありませんか?
インデックス投資とは、日本の日経平均株価・TOPIXやアメリカのNYダウなどの株価指数と同じ値動きを目指す投資です。
この株価指数のことを「インデックス」と呼ぶため、これに投資するものを「インデックス投資」と言います。
ちなみに通常の個別株への投資は「アクティブ投資」と言います。

インデックス投資がなぜいいのか?
まず「インデックスと同じ値動きを目指す」というところに注目してほしいと思います。
アクティブ投資の場合は、日経平均株価以上の値動きを目指すことを目的としています。
そのため、優良な個別株を探して選別する手間とコストがかかります。
その分インデックス投資は、日経平均株価と同じ値動きでいい。
わざわざ掘り出し物の個別株を見つける必要はありませんし、言ってしまえば日経平均株価に組み込まれている225銘柄を同じように組めばいいのです。
手間もコストも、アクティブ投資よりもかからないということです。
コストがかからないので、投資家が負担する手数料も安く済みます。

インデックス投資に関しては、世界中に1万以上のインデックスがあります。
日本の日経平均株価・TOPIX以外にも、アメリカのNYダウ。
株価指数以外にも、債権や不動産などのインデックスもあります。
このインデックス選びが、インデックス投資には重要と言えます。
リターン水準が全く違うので、インデックス選びは慎重にしましょう。

ちなみに、インデックス投資を始めたい方は、まず同じ値動きをするように設計された投資商品を購入することで投資をします。
投資を始めたいけれど、どの金融商品を選べばいいのかわからない。
悩んでいるならば、インデックス投資を検討されてはいかがでしょうか。

From → 日経225

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS